いろんなウェブデザインおまかせください

お客様にご期待にこたえるサイト制作について以下のメニューからお選び下さい

ECサイト制作(ネットショップ)

ECサイト(ネットショップ)は、サイト内で商品を販売する目的のサイトです。
インターネット市場が急成長を続ける中、ECサイトで活躍している企業様も少なくありません。
2010年末時点での、インターネット利用者数は「9462万人」と年々増え続けているのが現状です。
さらにインターネット利用者の内、「8割」の方がオンラインショッピングを経験されています。
そんな急成長する市場でECサイトの立ち上げは誰でも参加できるステージといえるでしょう。
そこでわたしたちハニカムワークスが得意とするECサイト制作について紹介します。

自社ECサイト

わたしたちは、自社のECサイトを制作する時はショッピングカートASPをお勧めします。
ショッピングカートASPを使えば、商品管理、受注管理に顧客管理。ショップで必要な事がまるまる準備されています。
ゼロから制作会社にシステムの構築を依頼すると、かなり高額な費用が掛かってきますので、低コストでショップを開店し、運営できます。
ショッピングカートASPの中でも、「Makeshop」のASPを使った構築はお任せください。
その他「futureshop」「カラーミー」などもお任せください。
また、B2B専用のECサイトも可能ですので、問屋様もネット卸サイトをOPENさせてみてはいかがでしょうか?

楽天市場サイト制作

まず一言、「任せてください!いろんな提案させていただきます!」
デザイナーが前に在籍していた会社が「楽天市場」「YAHOOショッピング」「DeNAショッピング」「Amazon」に
出店していたのですが、メインでデザインや店舗の根本となる設定を行なっておりました。
楽天市場は日本最大のインターネットショッピングモールです。
楽天グループの2011年、年間国内EC流通総額が「1兆2322億円!」
会員数がなんと「7500万人!」
楽天市場に出店する事で、出店料金やシステム使用料といった費用は掛かってきますが、
集客力が自社サイトや他のモールに比べると、ズバ抜けています。
頑張れば結果が出る、夢のあるショッピングモールだと個人的に思います。
楽天サイトのデザイン制作、サイト構築はハニカムワークスのイチ押しサービスです。

YAHOOショッピングサイト制作

YAHOOも、楽天同様にショッピングモール内に出店するカタチになります。
集客力でいうと、楽天で劣る部分もあると思うのですが、新規出店の店舗も商品のキーワード次第で、
検索結果の上位表示ができたりします。新規出店や、他モールサイトを持っていないショップ様は
さらに売り上げを広げるチャンスが増えます。